当サイトお勧め包茎手術クリニック

ABCクリニック★★★★★ 

技術力が高く・コストが安い!プロお勧めNO.1!

治療率98.7%!  包茎手術3万円! 専門医在籍!

 

ネットで3割引!カウンセリング予約はこちらから

 今なら!ネット予約で30%OFF! 

 

皆さんは上野クリニックをご存知でしょうか?

上野クリニックは包茎手術を受けようとしている方が選択する可能性のある病院のひとつです。

今回の記事では包茎手術を受けようと思っている方や上野クリニックでの手術を考えている方に上野クリニックにおける包茎手術の料金について詳しく説明していこうと思います。

この記事の目次
  • 上野クリニックの基本手術料金
  • 上野クリニックでのオプション料金
  • まとめ

上野クリニックの基本手術の料金

包茎手術を受ける際に最も多くの患者さんが受けるのが基本手術です。

この基本手術は病院によっても違いますが、ABCクリニックなどでは3万円から5万円です。

上野クリニックではこの基本手術がどの程度の料金で手術できるのかご紹介していこうと思います。

使用する糸により異なる料金

他のクリニックでもあるのですが、上野クリニックでも使用する糸によって基本手術の料金は異なります。

環状切開であることは共通している上でナイロン糸である場合は手術費用は72,000円であるのに対して吸収糸の場合は100,000円となっています。

この糸の違いとしては抜糸が必要であるかどうかという点ですが、二度目の来院が不要である吸収糸のほうが高くついても人気がある傾向にあります。

ただ、実際にはナイロン糸のほうが包茎治療には向いているとの声もありますし、病院によってはナイロン糸の方が高い病院もあるのでどちらが良いというのは一概には言えません。

二度目に来院するのが困難な場合は吸収糸を利用し、通院するのが距離的に可能であればナイロン糸を利用してみるのが良いかと思います。

他院での治療からの再手術の料金

上野クリニックでは当然ながら他院での手術による仕上がりに不満を持っている患者を受け入れています。

その場合は再手術を行うのですが、その料金は150,000円とサイト内では表記されています。

この150,000円という数字は税抜きなのですが、一般の病院の再手術料金の平均値といった具合で可もなく不可もなくの料金といえるでしょう。

ちなみにどうしても安く済ませたい場合はABCクリニックでは他院から再手術が100,000円からと他の病院と比べても料金が安くなっています。

手術の技術に関しては上野クリニックもABCクリニックもその他のクリニックに関しても大差はないので、このあたりはできる限り料金の安いクリニックを選択するのがベストと言えるでしょう。

上野クリニックでのオプション料金

包茎治療とはいえ、上野クリニックは美容形成を行う病院ですので、単純に包茎手術を行う以外にペニスの機能性をあげたり、審美性を高めたり、ヒアルロン酸やコラーゲンなどを使って補強を施したりなどにも対応してもらえます。

しかし、美容形成となるために通常の手術に比べて高額であり、30万円程度から多ければ100万円を超えるようなお金がかかることも珍しくはありません。

この項目では参考までに上野クリニックで美容形成を行った場合のオプション料金について紹介したいと思います。

機能性をあげる美容形成料金

包茎手術をする際に部分的に長くしたり短くしたりなどペニスとしての機能をあげるための美容形成手術は上野クリニックで受けることが可能です。

以下には機能性をあげるための美容形成料金を一覧表にして紹介しています。

1+ 2+ 3+
癒着剥離 70,000円 140,000円 220,000円
包皮口径縮小 50,000円 100,000円 150,000円
包皮口径拡大 50,000円 100,000円 150,000円
内板剥離 40,000円 60,000円 80,000円
外板剥離 40,000円 60,000円 80,000円
長比整合切除 50,000円 100,000円 150,000円

 

手術は範囲や程度により若干異なる場合もありますが、大体が上記の表のようになっています。

上がり幅に関しては手術によって一律統一されているので、目安として手術費用を考えやすいですね。

審美性を高める美容形成料金

男性の中にはペニスの見た目などで悩んでいる方も多いかと思いますが、上野クリニックでは当然そういった悩みに関しても手術を行っています。

下記には一例として一覧表を掲載します。

1+ 2+ 3+
亀頭直下デザイン縫合 150,000円~
小帯形成 70,000円 100,000円 120,000円
ねじれ修正 50,000円 70,000円 100,000円

 

また、多くの方が性病と勘違いしてしまい悩んでいることのひとつにフォアダイスと呼ばれるブツブツがありますが、これは皮脂や脂肪の粒なのであっても問題はありません。

しかし、このフォアダイスは見た目上あまり良い気はしないので切除したいという方も多いです。

上野クリニックではフォアダイスの焼灼も行っており、範囲にもよりますが5万円から30万円程度で切除することも可能です。

ヒアルロン酸などの補強にはいくらかかる?

上野クリニックの場合はコラーゲンの注入は1本あたり20万円程度かかるので、3本注入すればそれだけで60万円がかかります。

ヒアルロン酸に関しても早漏改善効果のあるものが1本あたり12万円、増大効果のあるものが1本あたり18万円となっており非常に高額です。

これらは健康保険の対象外となっているためにオプションでつけると高額な料金を請求されてしまいます。

美容形成なので仕方がありませんが、後で知らなかったということのないようしっかり医師と相談して手術内容は決めましょう。

まとめ

今回は上野クリニックの包茎手術料金について詳しく紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

手術の料金は平均的なクリニックですが、オプションなどを付けてしまうと高額な手術料金を請求されてしまう場合もあるということがわかりました。

今回の記事を参考にして皆さんが上野クリニックを含む病院での手術を受ける際の参考にしていただければ幸いです。

最後まで読んでくださってありがとうございました。